志木市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険

志木市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険

一戸建てを購入すると、メンテナンスは必須です。メンテナンスを行うことで、どれだけ長くその家に住むことができるか決まるからです。メンテナンスの一つとして多くの人が認識しているのが、外壁塗装と屋根塗装。約10年に一度、塗装工事を行うと一般的に言われており、工事費も平均的には100万円以上するため、安くはありません。しかし外壁塗装や屋根塗装工事を行わないと、風や雨の影響で徐々に老朽化が進んでしまい、戸建ての平均寿命は約30年と言われておりますが、状況によってはそれよりも短くなってしまう可能性もあり、やはり定期的なメンテナンスは必須事項なのです。

100万円以上する可能性が高い、外壁塗装・屋根塗装工事の費用を、なんとか少なくすることは可能でしょうか。少しでも金額を減らすために志木市にある一戸建ての外壁・屋根塗装工事に使用できる助成金や、火災保険を使用できるかどうかについてご紹介します。負担を少しでも減らして、定期的にメンテナンスを行い、少しでも長く住むことができる家へと育てていきましょう。

外壁塗装工事を行わなければならない理由

志木市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険01|志木市|外壁塗装工事|屋根塗装工事|外壁工事|屋根工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

外壁塗装工事を定期的に行わないことは、家屋に大きな影響を与える

一戸建てを購入して一安心。しかしメンテナンスが必要、と言われても、なぜ外壁塗装工事は行わなければならないのでしょうか。一戸建てを作る時点ですでに塗られている外壁や屋根。定期的に塗り直さないことで、どんな影響があるのでしょうか。

そもそも、塗装とは見た目の良し悪しを決めるだけではなく、家屋を外的影響から守る役割をになっていることをご存知ですか?外壁塗装や屋根塗装には以下の効果が期待されています。

  • 寿命の短命化を防ぐために、紫外線や雨、風の影響から家を守る
  • 外壁・屋根の劣化を防ぐ
  • 汚れや雨漏り、カビの発生を防ぐために、遮熱・防水・防汚・防カビ機能がある
  • 外観を美しく保つことができる

実は家屋は、紫外線や風、雨、雪などからも影響を受けているのです。一気に老朽化されるのではなく、徐々に影響が出ていきます。その影響から守るのが塗装。台風や雪なども家屋にダメージを与えるため、それらの外的要因から家屋を守るために塗装工事を行うことは必須です。

周期的に塗装工事を行わないと家屋はどうなってしまうのか

新築を建てる際に一度は必ず塗られる塗装。なぜ周期的に塗装を塗り替えなければならないのでしょうか。それは、塗装工事を施さないと家屋の老朽化の進行が早まるためです。老朽化の進行が早まる原因は、塗料には耐用年数があるためです。耐用年数とは、予定される効果を保つことができる年数、つまり通常の効用持続年数のこと。色が落ちたりはげたりするだけではなく、外的要因から守る効果が年数とともに弱まっていきます。この耐用年数は塗料の種類によって異なるのです。

外壁塗料の種類、耐用年数と相場費用

外壁塗料には大きく分けて3つ種類があります。ウレタン・シリコン・フッ素です。これらは全て外壁の塗料として使用されますが、耐用年数や費用が異なります。近年、一般的に使用される塗料はシリコン。コストパフォーマンスが良いため、使用されやすくなっています。それでは、それぞれの耐用年数と相場費用を確認しましょう。

  • ウレタン:耐用年数 8~10年
         費用相場 19万円~25万円(戸建30坪の場合)
  • シリコン:耐用年数 10~15年
         費用相場 22万円~30万円(戸建30坪の場合)
  • フッ素 :耐用年数 15~20年
         費用相場 38万円~48万円(戸建30坪の場合)

近年ではウレタンはそこまで使用はされていません。シリコンが主要になったため、あまり使われなくなりました。フッ素は一番高額な塗料ではありますが、耐用年数もウレタンやシリコンに比べると一番長く、今でもよく使用されます。何度も塗料の塗り直しをしたくない人はウレタン、金額を抑えたい場合はウレタンまたはシリコンを選びましょう。

またこの3つの塗料以外に、断熱塗料や遮熱塗料などもあります。これらは外部からの熱をなるべく遮りたい地域におすすめの塗料で、日差しが特に強い地域に最適です。また、断熱塗料や遮熱塗料の耐用年数は、シリコンとフッ素のちょうど中間です。その他、風土や家屋の特徴によりおすすめの塗料は異なるため、一度、外壁塗装工事を行う事業者に相談することをおすすめします。

必須!塗装工事を行う前には現場調査を依頼しよう

塗料の種類の特徴は理解した上で、早速、外壁塗装工事業者に依頼…というのは実はリスクがあります。どの塗料が適切かを含め、プロに外壁・屋根の今の家全体の状態を確認してもらいましょう外壁塗装だけで良いと思っていたら、「雨樋も壊れていた」「屋根が凹んでいる」などその他の部分で修理すべきところもあるかもしれません。一度、現場調査を依頼し、実際にどの工事をすべきか、また家屋にはどの塗料が適切なのか、費用はだいたいどのくらいなのかを業者に確認すると良いでしょう。

現場調査を行うべきタイミングは、塗料工事を行う予定から1〜3年に一度行うことをおすすめします。新築の建物で、シリコンを外壁塗装に使用されていたのであれば、築7年目のタイミングで、一度塗装工事を行ったことがあるのであれば、塗装工事を行った年から約8年目のタイミングで現場調査を行います。注意点としては、外壁塗装工事のみを専門とする業者ではなく、​​屋根塗装、外壁・屋根修理、雨漏り修理、雨樋修理などその他の家屋の修理を行える事業者を選ぶこと。そうすることで、家全体のメンテナンスチェックを一緒に行うことができるからです。

現場調査を行い、外壁塗装工事を依頼するタイミングは、塗装工事を行いたい時期から1年〜半年前までには行うと良いでしょう。その際に最終的な見積りをもらうことができます。春や秋などの天候が安定しやすい時期は繁忙期です。その時期に工事を行いたい方は、早めに予約することをおすすめします。また塗料の耐用年数は10〜15年と、幅広い年数で記載をされておりますが、塗り直しのタイミングは一番短い年数に合わせて計画をしましょう。例えば、現状使われている外壁塗料がシリコンの場合は、塗り直しをしてから10年目のタイミングで塗装工事を行います。そうすることで、家屋をより健康に保つことができます。

外壁塗装を即座にやるべき異例事項7選

耐用年数が過ぎていなければ、外壁塗装工事については気にしなくても大丈夫、というわけではありません。すぐに塗装工事を行った方が良い例外があるため、自分の家は大丈夫かどうか確認してみましょう。

  • 家屋の塗装が全体的に色褪せている時
  • 外壁の一部が取れている、またはヒビが入っている時
  • 外壁に触った時、手に白い粉がつく時
  • 外壁にコケやカビが生えている時
  • 外壁が全体的に汚れている時
  • 屋根の破片が落ちた時
  • コーキング(シーリング)が取れている、またはヒビが入っている時

上記7つの症状が出ている場合は、速やかに外壁塗装業者に連絡してください。耐用年数がまだ過ぎていないからとためらってしまうと、家屋の老朽化が進んでしまい、最悪の場合倒壊する恐れもあります。家屋の寿命を縮めないように、いち早くプロに確認してもらうのが適作でしょう。定期的に家の周りをぐるっと回って、自分で点検しておくことをおすすめします。

外壁・屋根塗装工事期間:1〜3週間

外壁塗装工事を行う際にはどのくらいの期間が必要なのでしょうか。外壁塗装工事のみでしたら、1〜2週間かかります。また外壁塗装工事と屋根塗装工事を一緒に行う場合ですと、2〜3週間かかるでしょう。これは天候不良も考慮された日数となっております。多くの家は足場工事が必要となるため、もし足場工事が必要な家屋であれば、外壁塗装と屋根塗装の工事を一緒に行うことをおすすめします。足場工事だけでも、建物が30坪ほどだった場合は約10〜20万円かかるからです。足場工事が必要となる場合は、外壁塗装工事と屋根塗装工事は一緒に行い、費用を圧縮することをおすすめします。

埼玉県志木市の特徴や住宅事情

志木市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険02|志木市|外壁塗装工事|屋根塗装工事|外壁工事|屋根工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

埼玉県志木市は都心のベッドタウン

埼玉県志木市は、埼玉県の南部に位置する市で、朝霞市や富士見市、新座市に隣接した市です。2021年時点で人口約7万6千人、世帯数約3万5千世帯が志木市に居住しています。新河岸川と柳瀬川、そして荒川と3本の川が流れる市で、水と緑が調和した土地です。都心のベッドタウンとして発展し、教育機関も多く学生で賑わう街でもあります。メインの駅は東武鉄道東上本線の志木駅で、池袋駅から直通で約50分ほどの距離にあります。気候は太平洋側に面した気候です。冬は季節風が強く、晴天の日が多くて空気は乾燥しています。 夏は高温になり、雷の発生が多いのが特徴です。

志木市にある外壁塗装業者は約25社!市内外の業者が対応してくれる場合も

志木市に外壁塗装業者は約25社あると言われています。繁忙期である春や秋は予約で混み合うため、志木市内の外壁塗装業者では予約ができない可能性もあります。そのため、早めに予約をしておくか、志木市外でも志木市で工事を行える外壁塗装業者も多くありますので、そのような業者を事前に見つけておくと良いでしょう。

志木市で外壁塗装工事を行う場合の相場費用

志木市で外壁塗装工事を行う場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。外壁塗装工事と屋根塗装工事、両方を算出しました。

  • 外壁塗装:約90万円~160万円程度(25~30坪の場合)
  • 屋根塗装:約50万円~70万円程度(25~30坪の場合)

近年は物価の高騰で、材料費が高くなっている可能性があるため、相場費用よりも実際高くなってしまう可能性もあります。そのため、最終的な見積りは必ず現地調査にて確認しましょう。さらに、選ぶ塗料、家の広さ、施工時期によって金額は異なってきます。外壁塗装と屋根塗装の工事を一緒に行う場合は、30坪で約200万円ほどかかると思っておきましょう。足場工事がある場合は、一緒にやると足場工事分の費用を圧縮することができます。

志木市で使える!塗装工事費用の削減方法

志木市で外壁塗装工事を行う場合は、約90万円〜200万円がかかってくることがわかりました。決して安くはない工事費用。少しでもコストを抑えることは可能でしょうか?工事費用を抑えるのに考えられる方法は大きく分けて3つ。火災保険、志木市で外壁塗装工事や屋根塗装工事を行う際に使用できる助成金、そしてその他の方法です。

また、会社のオフィス等の外壁塗装工事を行う場合、減価償却できる可能性があります。確定申告で外壁塗装を申告する際の申告項目や申告方法、減価償却にできるのか等は、以下の記事をご覧ください。

火災保険を志木市で使用することは可能か?

火災保険は建物にかける保険のことで、火災以外にも適応されることがあります。火災保険は住んでいる土地は関係なくかけることができますが、外壁塗装や屋根塗装工事が対象内かどうかは、火災保険の種類によって異なります。また、火災保険は外壁塗装や屋根塗装工事全てに適応されるわけではありません。火災保険を使用できる条件は以下となります。

  • 加入している火災保険が、外壁塗装または屋根塗装工事を対象としていない場合
  • 被災してから3年以上が経ってしまっている場合
  • 補修工事の見積り金額が火災保険の免責額を超えていない場合
  • 自然災害の影響ではなく、外壁塗装または屋根塗装工事を行いたい場合

以上が、基本的な火災保険で工事費用が降りるための条件です。つまり、外壁塗装または屋根塗装工事を行うべき理由が、主に自然災害の影響であれば適用になる可能性は高いです。つまり、経年劣化で外壁塗装や屋根塗装を行いたい場合は、火災保険は降りません。自分自身ではなかなか火災保険適用内なのかは判断しにくいため、外壁塗装事業者に現場調査をお願いし、火災保険の申請について相談しましょう。火災保険が適用になる場合は、100万円ほど保険が降りる場合もあります。家屋が対象である場合は、必ず申請をしましょう。火災保険の申請方法は以下のページをご確認ください。また、火災保険を利用した後に火災保険料金が上がるのではと心配する方もいますが、保険料は変わりません。

志木市で使える外壁塗装・屋根塗装工事対象の補助金

埼玉県志木市には外壁塗装、屋根塗装工事に使える補助金はあるのでしょうか?志木市では特別に外壁塗装、屋根塗装に使用できる補助金は2023年2月現在ありませんでした。しかし、住宅に関する補助金はいくつかあります。

市特別給付(移送サービス・住宅改良)

介護保険制度で定められた住宅改修(手すりの取り付け・段差の解消・扉の取り替え・床材の変更・便器の取り替え)だと給付対象とならない工事の中で、家屋や本人の状況などから住環境の改善を図るために必要と思われる工事が支給対象となります。支給額は、50万円までの工事費用に対し、9割(上限45万円)、8割(上限40万円)または7割(上限35万円)が支給されます。支給対象工事は階段昇降機の設置、段差解消機の設置、押し入れをトイレに改装などになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

志木市既存建築物耐震診断、耐震設計及び耐震改修補助金交付規程

昭和56年5月31日(1981年)以前に着工された、志木市内にある建物に対する耐震診断費用や改修工事費などの補助です。補助額は戸建住宅及び安全支援住宅の場合、耐震診断に要した費用の相当額で、10万円が限度額となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

その他、志木市では電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金など、さまざまな給付金を用意していますので、こちらをご覧ください。

その他、志木市でできる外壁塗装工事費用削減方法

火災保険や補助金が使用できなくても、外壁塗装工事費用を削減できる可能性がある方法がいくつかあるため、志木市で外壁塗装工事を行う予定の方はご確認ください。

方法①外壁塗装業者に相見積りをとる

外壁塗装工事に限らず、家の工事を行う場合は、2社以上の相見積りを取ることをおすすめします。メリットとしては、①工事費用が比べられる ②スタッフの対応を確認できる ③施工内容、使用材料を確認できる ④技術力を確認できる などがあります。注意点としましては、工事費用が安いからというだけで事業者を決めないことです。外壁塗装工事は相場費用から10万円以上、工事費用が下がることはほぼありません。安すぎると、人件費や材料費、または不適切な工事を行っている可能性もあります。総合的に比較した上で、良いと思う事業者を選びましょう。

方法②施工時期を外壁塗装業者に決めてもらう

外壁塗装業者に施工スケジュールを合わせる代わりに、値段交渉ができるか確認してみましょう。繁忙期である春や秋だと難しいかもしれませんが、塗装業者の閑散期にスケジュールを合わせれば、値段交渉が可能かもしれません。塗装業者がちゃんとした技術を持ち合わせていれば、どんな季節でも一定のクオリティの施工をすることが可能です。そのため、質の良い施工業者選びを心がけましょう。 また、費用を安くしたいという理由で、緊急性を伴う工事の場合は、費用を下げることに固執せず、速やかに塗装工事業者に見積りを取りましょう。早めに行動しなかったがゆえに、老朽化を早める可能性もあるため、気をつけてください。

飛び込み・電話営業が倍増中!悪徳業者にはご注意を

近年、全国で悪徳業者による被害が増えているのをご存じでしょうか。外壁塗装に関しても例外ではありません。悪徳業者だとは思わないような、ていねいな対応で近づいてくる業者が増えており、一見気づかずに罠にかかるケースが多発しているため注意が必要です。「まさか自分が引っかかるわけではない」と思っていたら、引っかかるケースもありますので、ご注意ください。

  • 1. 火災保険を利用すれば外壁塗装や屋根塗装の工事費用が無料だと言ってくる
  • 2. 「近所の家を工事してたら、お宅の屋根が劣化していた」と不安を煽り、訪問・電話がくる
  • 3. 定期・無料点検サービスを謳って訪問してくる
  • 4. 工事のモニターや高額割引キャンペーンを謳う

上記のケースはよくある手口です。しかしこれ以外にもさまざまなケースがあり、悪徳業者は巧みに誘ってきますので、注意が必要です。ぜひ皆さんに念頭に置いていて欲しいことは、外壁塗装工事や屋根塗装工事は、10万円以上安くなることはほぼない、ということです。塗装工事は人件費や塗料など実際にかかってしまう費用ばかりで、さらに近年は物価上昇の波もあり、全体的に工事費用を安くすることが困難になっています。万が一、相場費用よりも10万円以上安くなっている場合は、塗料や技術の質を悪くしている可能性があります。
また、業者が訪ねてきた場合に「屋根に登らせていただければ、無料で点検してあげます」と言われるかもしれません。その場合は必ず断りましょう。家屋が劣化している、今すぐ修理が必要だと言われても、絶対に屋根には登らないようにしてください。まず、こちらが見えていないところで劣化もしていない破損もしていない屋根をわざと破壊し、修理に促す悪徳事業者がいます。また、もし誰かが屋根に登ってしまうと、以前施工した時点から 火災保険の保証期間内である場合に、工事保証から対象外になる可能性もあるのです。 屋根の破損などで営業訪問や電話があった場合は、連絡してきた塗装業者とは他の業者に連絡をし、現地調査をしてもらいましょう。また、現地調査は事前に業者の仕事ぶりが確認できるチャンスでもあるので、必ず立ち会い、診断結果の過程について一緒に参加する事を強くおすすめします。現状の家で何が必要なのか内容に着目し、また見積り金額だけに捕らわれないようにしてください。

志木市の外壁塗装工事はお任せください。

志木市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険03|志木市|外壁塗装工事|屋根塗装工事|外壁工事|屋根工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

当社代表取締役社長の近澤泰義

志木市にお住まいで外壁塗装工事や屋根塗装工事を依頼しようとされている方は、相見積りを前提とした家屋の現地調査をおすすめします。現地調査は通常、無料で行うことができるのでご安心ください。現地調査を事前にしておけば、費用の用意や期間の調整、また外壁塗装業者との交渉がスムーズに行われます。さらに業者が使用する塗料の種類や質、業者の技術力やスタッフの対応の良し悪しもここで確認することができます。外壁塗装工事、屋根塗装工事は決して安い買い物ではありません。だからこそ技術力が高く安心できる塗装業者に依頼することが大事であり、そうすることは家の寿命を延ばすことに繋がります。家屋の寿命は約30〜40年と言われていますが、メンテナンス次第ではそれ以上に住むことができる可能性もあります。家屋の寿命を延ばすためにも、確実な技術力を持ち合わせる外壁塗装業者と安全な塗料を選びましょう。

当社では、熟練された職人集団による外壁塗装工事、屋根塗装工事を始めとし、外壁の張替え、屋根修理、外壁修理、雨漏り工事、雨樋交換など全体の修繕工事をおこなっています。狭山市、川越市、東村山市に事業所を構え、志木市を含む埼玉県・東京都の全18都市にて無料で現地調査を行います。業者の選定は非常に重要な過程ですので2社以上へ見積りを依頼することをおすすめ致します。

【志木市の施工例】外壁塗装の施工例とお客様の声

当社が志木市内やその他の場所で行った外壁塗装の施工事例や外壁塗装工事を行なったお客様の声をご紹介します。家はそれぞれ異なります。そのため適切な施工も、費用も異なります。外壁塗装工事及び屋根塗装工事は高所での作業を中心とするため、どの業者も同様にあちが必要になる可能性が高いといえます。足場工事が必要な場合は予算を圧縮するために屋根塗装と外壁塗装をセットにしてご依頼することも可能です。※志木市の施工事例については近日に公開予定です。(随時更新)

外壁塗装工事事例

当社で外壁塗装工事を行われたお客様の声

業者の選定は非常に重要な過程ですので、2社以上へ見積り依頼をすることをおすすめ致します。検討中の方は是非、当ウェブサイトよりご連絡ください。LINEからもスムーズに無料の現地調査・見積り依頼が可能です。

職人・安江|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します! 職人・ティン|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します! 職人・増田|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します! 職人・田中|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します!
近澤社長|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

自信があります。お任せください。2社以上からの相見積もりを取る事をお薦め致します。

外壁工事・塗装工事
屋根工事・雨樋工事
防水工事・外構工事・足場工事・シーリング工事・白蟻駆除
対応エリア
狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、坂戸市、飯能市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市
当社のロゴ|株式会社CHIKAZAWA|狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

株式会社CHIKAZAWA

建設業許可(般-27)第69007号 本社:埼玉県狭山市南入曽409-4
川越支店:埼玉県川越市川鶴2-13-8 矢野ビル1階
東京支店:東京都東村山市秋津町5-24-7-105
ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理
Play Video about ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理