富士見市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険

富士見市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険

家を購入して落ち着いた日々。しかしのんびりしていられません、メンテナンスの時期がやってきます。より長く暮らすことができるようにメンテナンスを行い…を繰り返す必要があります。家のメンテナンスとは、水回りや電気などがうまく動いているか、また外壁や内壁の状態、給湯器がちゃんと動いているかなど多岐に渡りますが、その中でも一番費用がかかるのが、外壁塗装と屋根塗装の塗り直しでしょう。外壁塗装と屋根塗装は約10年に一度、塗り直しのタイミングがくると言われています。家の大きさにもよりますが、少なくとも100万円ほどはかかると言われています。費用がかかるからやりたくないと思う方もいるでしょうが、外壁塗装や屋根塗装を行わなかった場合、家の老朽化が早まり、長く住めなくなってしまう可能性もあります。塗装工事は外観を整えるだけではなく、家を守るという意味でもとても重要なメンテナンスなのです。

ぱっと出せる金額ではないため、なんとか工事費用を削減したい人もいると思います。ここでは富士見市のお住まいの方で外壁塗装や屋根塗装工事を行う予定の方が使用できる助成金や火災保険があるのかどうか、またその他に費用削減方法があるのかどうかを見ていきたいと思います。生涯住める家、もしくは良い値段で販売できる家になるように、しっかりとメンテナンスを施すために、使用できる工事費用削減方法は使用していきましょう!

一軒家のメンテナンス内容

一軒家のメンテナンスは必ず定期的に行うこと

住宅のメンテナンス、それは点検、維持、管理、修理のことを言います。メンテナンスは、何年、何十年先も家屋が健康を保ているように行います。その中で、外壁塗装や屋根塗装工事は定期的に行う必要があります。これは家のクオリティを保つためにとても重要な役割を担っているのです。

外壁塗装工事を行わなければならない理由

外壁・屋根塗装工事はなぜ必要なのでしょうか。外観を美しく保つことだけが塗装の役割ではありません。実は家全体を守る役割が、塗装にはあるのです。

  • 寿命の短命化を防ぐために、紫外線や雨、風の影響から家を守る
  • 外壁・屋根の劣化を防ぐ
  • 汚れや雨漏り、カビの発生を防ぐために、遮熱・防水・防汚・防カビ機能がある
  • 外観を美しく保つことができる

では、なぜ塗り直す必要があるのでしょうか。汚れや雨漏りから守ってくれる塗装も、風や紫外線、雨などの影響を受け、徐々に劣化はしています。そしてこの塗装の効果がなくなってしまうため、塗り直す必要があるのです。外的影響から家屋を守る外壁塗装や屋根塗装。塗装をもし施していなかったら、家の寿命と言われる30年も持たないでしょう。

塗装の寿命ってなに?外壁塗料の耐用年数

外的影響から家屋を守る大事な役目を担っている外壁塗装。しかし効果には寿命があります。その寿命を耐用年数と言います。耐用年数とは、外壁塗装の効果を保つことができる年数、つまり通常の効用持続年数のことです。塗装の色が落ちたりはげたりするだけではなく、外的要因から守る効果は年数と共に弱まっていきます。ではどのくらいの頻度で塗り直せばいいのでしょうか。それはどの塗料の種類を塗装に使用したかによって、異なります。

外壁塗料の種類と、耐用年数及び相場費用

外壁塗料にはどのような種類があるのでしょうか。大きく分けて3つ。ウレタン、シリコン、そしてフッ素です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

  • ウレタン:耐用年数 8~10年
         費用相場 19万円~25万円(戸建30坪の場合)
  • シリコン:耐用年数 10~15年
         費用相場 22万円~30万円(戸建30坪の場合)
  • フッ素 :耐用年数 15~20年
         費用相場 38万円~48万円(戸建30坪の場合)

一昔前はウレタンが主流でしたが、シリコンが出てきてからはコストパフォーマンスの良さでシリコンが多く使用されています。シリコンの耐用年数が約10年であることから、一般的に外壁塗装の塗り替え周期は約10年と言われています。一方でフッ素は、耐用年数が一番長いですが、費用も一番高額となります。家屋の寿命が30年だとしたら、シリコンだと2〜3回塗り直す必要がありますが、フッ素だと1〜2回ですみます。また、家屋によってどの塗料がいいのかなど性質の問題もあるため、外壁塗装業者と話し合って塗料を決めるのが一番でしょう。

その他には断熱塗料や遮熱塗料などもあります。これらの塗料は、日差しが特に強い地域に有効な塗料で、外部からの熱を遮る効果が期待されています。断熱塗料や遮熱塗料の耐用年数は、シリコンとフッ素のちょうど中間です。風土や家屋の特徴によって使用におすすめかどうかも異なります。

外壁塗装工事をする1〜2年前に行いたい「現場調査」

外壁塗装や屋根塗装の必要性を理解したところで、すぐに予約!とはいきません。もし耐用年数が切れる数年前に、外壁塗装工事の重要性に気づいたのであれば、ぜひ現場調査を行いましょう。現場調査で、外壁塗装工事を含め全体的に、家屋の点検を行うことをおすすめします。塗装工事だけ行おうと思ったら、実は屋根や外壁の修繕も必要だった!ということもありうるのです。事前に現場調査を行っておけば、実際に工事をする時までにある程度の費用を把握することができ、準備することができます。

現場調査は築7年目、または最後に塗装工事を行った年から約8年目あたりで行いましょう。現場調査を行う際のポイントは、外壁塗装工事のみを専門とする業者ではなく、​​屋根塗装、外壁・屋根修理、雨漏り修理、雨樋修理などその他の家屋の修理を行える事業者を選ぶこと。そうすることで、家全体のメンテナンスチェックを一緒に行うことができます。

外壁塗装工事依頼の時期、繁忙期とは

外壁塗装工事は年中行うことができます。悪天候の際は工事が中止となるため、天候が安定するイメージが強い季節や、気温が20度前後の季節は自然と人気になりますが、どの時期でも雨は降るため、基本的には変わりません。富士見市の天候であれば、どの時期に依頼しても問題ないでしょう。

繁忙期は春と秋なので、どうしてもこの時期に行わなければならない場合は、半年前くらいから予約をすることをおすすめします。

また、塗料の耐用年数は、シリコンであれば約10〜15年と言われていますが、塗り直しのタイミングは一番短い年数に合わせて計画しましょう。つまり、シリコンは10年目のタイミングで塗り直しを行いたいため、外壁塗装工事業者に連絡するのは、9年〜9年半年目くらいの時期でしょう。

すぐに外壁塗装工事を行うべき7つの原因

耐用年数に合わせて定期的に外壁塗装工事を施すのが理想的ですが、今すぐにでも外壁塗装を行わなければならない場合もあります。以下の症状が出た時には、耐用年数を待たずに必ず外壁塗装工事業者に連絡しましょう。

  • 家屋の塗装が全体的に色褪せている時
  • 外壁の一部が取れている、またはヒビが入っている時
  • 外壁に触った時、手に白い粉がつく時
  • 外壁にコケやカビが生えている時
  • 外壁が全体的に汚れている時
  • 屋根の破片が落ちた時
  • コーキング(シーリング)が取れている、またはヒビが入っている時

上記7つの症状は、家屋の老朽化を促進させてしまい、家屋倒壊を導くこともあります。家屋の寿命を縮めないために、早めの対応が大切です。定期的に家屋の目視を行い、サインを見逃さないようにしましょう。

塗装工事期間は1〜3週間

外壁塗装工事に必要な工事期間は、1〜2週間です。さらに、外壁塗装工事と屋根塗装工事を一緒に行う場合は、2〜3週間となります。天候不良を考慮した日数なので、ほとんどの工事はこの期間内に終了するでしょう。また、多くの家屋では足場工事が必要となります。足場工事は建物が30坪ほどだった場合は約10〜20万円かかるため、外壁塗装と屋根塗装を一緒に行うと良いでしょう。そうすれば、費用を圧縮することができます。

埼玉県富士見市の特徴や住宅事業

埼玉県富士見市の地図

埼玉県富士見市はさいたま市に隣接する市で、総人口は約11万2000人、世帯数は約54万件です。埼玉県内でほとんどの場所が人口減少している中、富士見市は毎年人口が微増している珍しい地域です。大型商業施設もあり、市外からも人が訪れます。むさし野緑地公園や水子貝塚公園など公園も多いです。カブやナシ、イチゴが有名でイチゴ狩りを楽しめる観光農園もあります。富士見市は東武東上線が通っており、池袋駅から直通で約30分です。年間の平均気温は約16度で、年間降水量は1,42mmです。全国的に見ると比較的降水量は少なく、日照時間が長めの地域となります。

富士見市内で対応できる外壁塗装業者はどれくらいある?

富士見市での塗装工事に対応できる外壁塗装業者は、約65件あると言われています。その中でも富士見市内に事務所を置く塗装業者と置かない塗装業者もあります。助成金がある場合は、利用する塗装業者が市内に事務所を持つ業者であることを指定してくる場合もありますが、通常であれば市内に事務所があってもなくても、さほど変わりません。また、繁忙期は市内の業者が混み合い、予約が取れない可能性もあるため、富士見市で塗装を行うことができる業者を全体的に把握すると良いでしょう。隣接した地域に事務所を置く外壁塗装業者であれば、対応してくれる可能性は高いです。

富士見市で塗装工事を行う際の相場費用

富士見市で塗装工事を行う場合の相場費用を確認しましょう。こちらでは、外壁塗装工事と屋根塗装工事の両方を算出しています。家屋の広さや形によって費用は異なりますが、ここでは約30坪の家屋で算出しております。

  • 外壁塗装:約90万円~160万円程度(25~30坪の場合)
  • 屋根塗装:約50万円~70万円程度(25~30坪の場合)

屋根塗装と外壁塗装を一緒に行う場合は、30坪で約200万円ほどかかると言われています。高額ではありますが、一緒に行うことで足場工事の費用を圧縮できるため、足場工事がある場合は一緒に行うと良いでしょう。また、こちらで示した金額はあくまで相場費用です。最終的な費用は、塗装業者に見積りを取りましょう。

富士見市で塗装工事の費用を削減する方法

気になる富士見市での塗装工事費用の削減方法を見ていきましょう。外壁塗装工事、または外壁塗装と屋根塗装工事は約90〜200万円かかるため、決して安いとはいえません。少しでもコストを抑えられるように、富士見市で利用できる方法があるか見ていきましょう。工事費用の削減方法として考えられるのは3つ。火災保険、富士見市での外壁塗装や屋根塗装工事を行う際に使用できる助成金、そしてその他の方法です。

また、会社のオフィス等の外壁塗装工事を行う場合、減価償却できる可能性があります。確定申告で外壁塗装を申告する際の申告項目や申告方法、減価償却にできるのか等は、以下の記事をご覧ください。

火災保険は富士見市で適用可能?

火災保険を家屋にかけていますか?火災保険は火災以外にも適応される可能性がある、家屋にかけられる保険のこと。火災保険で外壁塗装工事や屋根塗装工事がカバーされる可能性もあります。しかし全ての塗装工事が適応されるわけではなく、条件があります。

  • 加入している火災保険が、外壁塗装または屋根塗装工事を対象としていない場合
  • 被災してから3年以上が経ってしまっている場合
  • 補修工事の見積り金額が火災保険の免責額を超えていない場合
  • 自然災害の影響ではなく、外壁塗装または屋根塗装工事を行いたい場合

外壁塗装や屋根塗装工事を行うべき理由が、主に自然災害である必要があります。経年劣化は適応外のため、保険はおりません。自分自身で火災保険適応かどうか判断しにくい場合もありますので、外壁塗装工事業者に現場調査を依頼し、火災保険の申請について相談すると良いでしょう。火災保険が適用になると判断された場合、100万円ほど保険が降りる可能性もあるため、必ず確認しましょう。

また、火災保険の種類によって内容は異なります。万が一、自然災害が行った際に外壁塗装工事や屋根塗装工事が適応内になるかどうか事前に確認し、必要であれば保険の見直しを行いましょう。また、火災保険を利用した後に火災保険料金が上がるのではと心配する方もいますが、保険料は変わりません。

富士見市で使える外壁塗装工事の助成金

富士見市では外壁塗装工事に使用できる助成金が用意されています。

住宅リフォーム補助金制度

富士見市では市内に居住されている方に向けて、市内の施工業者により個人住宅のリフォームを行う場合に、その経費の一部を補助しています。

対象者:
市内在住で、住民登録をしている方
市税の滞納がない方
平成23年度~令和3年度に住宅リフォーム補助金制度を利用していない方

対象工事:
住宅の改修などによる屋根や外壁の改修工事等
市内の施工業者を利用して行う住宅リフォーム工事 台所、お風呂、トイレなどの水周りの改修工事
天井や廊下、壁紙など内装の改修工事

補助金額:
20万円(消費税を除く)以上の対象工事費(直接工事費)の総額5パーセント以内の額(上限10万円)

申請から交付決定まで3週間前後の時間がかかるため、施工開始日には十分に余裕をもって申請することをおすすめします。また、こちらは令和4年4月1日(金曜日)より受付が開始された補助金です。2023年3月現在でまだ、令和5年度分の更新がないものの、常に状況は変化するため、最新の情報は富士見市役所のウェブサイトをご確認ください。

その他、富士見市で使える外壁塗装工事の工事費削減方法

富士見市にお住まいの方で、火災保険や補助金が使用できなかったという方。工事費削減の方法はまだある可能性があるため、諦めないでください。以下ではその他の工事費削減方法をご紹介します。また、火災保険や補助金が使えても有効な方法なので、ぜひみなさん試してみてください。

方法①外壁塗装業者に相見積りをとる

外壁塗装工事に限らず、家の工事を行う場合は、2社以上の相見積りを取ることをおすすめします。工事費用の面以外でもメリットがあるため、必ず行いましょう。

  • ①工事費用が比べられ、交渉できる可能性がある
  • ②スタッフの対応を確認できる
  • ③施工内容、使用材料を確認できる
  • ④技術力を確認できる

理想としては2〜3社に相見積りを取ることをおすすめします。4社以上取ると、毎回の見積りに対応しなければならないことから、自分自身も大変になってしまうため、2〜3社がちょうどいいのではないでしょうか。

注意点は、工事費用が安いからという理由だけで事業者を決めないことです。外壁塗装工事は、相場費用から10万円以上も値段が下がることはほぼありません。もし10万円以上値下げされている場合は、人件費を不適切な価格で設定していたり、クオリティの低い塗料を使っていたり、または不適切な工事を行っていたりする可能性もあります。最悪、もう一度塗り直さなきゃいけないなんてこともありえるので、技術力の高い事業者を選ぶべきです。総合的に比較した上で、良いと思う事業者を選びましょう。

方法②施工時期を外壁塗装業者に合わせる

年中いつでもできる外壁塗装工事ですが、それでもやはり繁忙期・閑散期はあります。そのため、塗装工事業者の閑散期にスケジュールを合わせて工事を行うことで、値段交渉をしてみましょう。希望の季節や日程がある場合は、値段交渉は諦めなければなりませんが、特に希望がない場合は相談してみると良いでしょう。どんな季節でも一定のクオリティを施工できる、質の良い施工業者を選ぶことは必須条件です。

ここまで、施工費用を削減する方法をお伝えしてきましたが、費用を下げることだけに固執しすぎるのはとても危険です。家屋にすでに破損や問題がある場合は、速やかに業者に連絡すべきですし、安いからと言って業者選びをすると後々多額の請求をされたり、クオリティが低かったりする場合もあります。冷静な判断が必要となりますので、注意しましょう。

悪徳業者には注意!飛び込み・電話営業

近年では全国規模で悪徳業者による被害が増えています。飛び込みに電話営業にと方法は様々ですが、いかにもこちらに利益があるように誘い出し、最終的には多額の金額を払わせたり、クオリティの低い工事を行ったりする業者もあるため、注意が必要です。悪徳業者に引っかかるのは高齢者だけではありません。まさか自分が、と思っている人ほど引っかかりやすいです。

  • 1. 火災保険を利用すれば外壁塗装や屋根塗装の工事費用が無料だと言ってくる
  • 2. 「近所の家を工事してたら、お宅の屋根が劣化していた」と不安を煽り、訪問・電話がくる
  • 3. 定期・無料点検サービスを謳って訪問してくる
  • 4. 工事のモニターや高額割引キャンペーンを謳う

相場費用よりもあまりにも安い(10万円以上の値引き)は裏がある可能性があります。人件費の賃上げや物価の上昇の波も押し寄せている今、値段が下げられる業者はほとんどありません。また、相場よりも安い工事は、材料メーカーの仕様書から逸脱し、必要な工程を省く施工を行うといった手抜き工事をされてしまう可能性が高いので注意が必要です。

また、業者が飛び込みで訪問してきた場合には、絶対に、屋根には登らせないようにしましょう。「屋根に破損がありました。もし屋根に登らせていただければ、無料で点検してあげます」という誘い文句があっても、必ず断ってください。緊急性を伴うような言い方をされても、その場では断る必要があります。破損などないのに、わざと屋根を壊して修理を促す悪徳業者が多発しているからです。さらに、誰かが屋根に登ってしまうと、以前施工した時点から火災保険の保証期間内である場合、工事保証から対象外になる可能性もあります。屋根の破損などで営業訪問や電話があった場合は、連絡してきた塗装業者とは別の業者に連絡をし、現地調査をしてもらいましょう。

富士見市の外壁塗装工事はお任せください。

富士見市|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険03|富士見市|外壁塗装工事|屋根塗装工事|外壁工事|屋根工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

当社代表取締役社長の近澤泰義

富士見市で外壁塗装工事を予定されていた方、いかがでしたでしょうか?改めてお伝えしたいことは、外壁塗装工事や屋根塗装工事を行う前に、相見積りを前提とした家屋の現地調査を行うことです。現地調査は通常、無料で行うことができるのでご安心ください。現地調査を事前にしておけば、費用の用意や期間の調整、また外壁塗装業者との交渉がスムーズに行われます。さらに業者が使用する塗料の種類や質、業者の技術力やスタッフの対応もここで確認することができます。
外壁塗装工事、屋根塗装工事は安くない買い物だからこそ、技術力が高く安心できる塗装業者に依頼することがとても大事です。それは結果、家の寿命を延ばすことに繋がります。家屋の寿命は約30〜40年と言われていますが、メンテナンス次第ではそれ以上に住むことができる可能性もあります。家屋の寿命を延ばすためにも、確実な技術力を持ち合わせる外壁塗装業者と安全な塗料を選びましょう。

当社では、熟練された職人集団による外壁塗装工事、屋根塗装工事を始めとし、外壁の張替え、屋根修理、外壁修理、雨漏り工事、雨樋交換など全体の修繕工事をおこなっています。狭山市、川越市、東村山市に事業所を構え、富士見市を含む埼玉県・東京都の全18都市にて無料で現地調査を行います。業者の選定は非常に重要な過程ですので2社以上へ見積りを依頼することをおすすめ致します。

【埼玉県の施工例】外壁塗装の施工例とお客様の声

当社が埼玉県やその他の場所で行った外壁塗装の施工事例や外壁塗装工事を行なったお客様の声をご紹介します。家はそれぞれ異なります。そのため適切な施工も、費用も異なります。外壁塗装工事及び屋根塗装工事は高所での作業を中心とするため、どの業者も同様にあちが必要になる可能性が高いといえます。足場工事が必要な場合は予算を圧縮するために屋根塗装と外壁塗装をセットにしてご依頼することも可能です。※富士見市の施工事例については近日に公開予定です。(随時更新)

外壁塗装工事事例

当社で外壁塗装工事を行われたお客様の声

業者の選定は非常に重要な過程ですので、2社以上へ見積り依頼をすることをおすすめ致します。検討中の方は是非、当ウェブサイトよりご連絡ください。LINEからもスムーズに無料の現地調査・見積り依頼が可能です。

職人・安江|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します! 職人・ティン|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します! 職人・増田|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します! 職人・田中|株式会社CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。修理・修繕、なんでも懇切丁寧に対応します!
近澤社長|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

自信があります。お任せください。2社以上からの相見積もりを取る事をお薦め致します。

外壁工事・塗装工事
屋根工事・雨樋工事
防水工事・外構工事・足場工事・シーリング工事・白蟻駆除
対応エリア
狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、坂戸市、飯能市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市
当社のロゴ|株式会社CHIKAZAWA|狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

株式会社CHIKAZAWA

建設業許可(般-27)第69007号 本社:埼玉県狭山市南入曽409-4
川越支店:埼玉県川越市川鶴2-13-8 矢野ビル1階
東京支店:東京都東村山市秋津町5-24-7-105
ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理
Play Video about ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理