狭山市|少額施工で気になる外壁の破損やひび割れは補修すべき?

狭山市|少額施工で気になる外壁の破損やひび割れは補修すべき?

急にポロッと外壁が欠けた。いつの間にかひび割れが入っていた。大破損ではないものの、この破損は大丈夫なのだろうか…と心配になりますよね。外壁だけではなく目地のひび割れなど、放っておいても大丈夫なのか、修理すべきなのか自分では判断がつかないものなどもあると思います。
ここでは、狭山市にお住まいの皆さんが、外壁の一部破損やひび割れがあった時に役に立つ、修理方法の知識や修理費用、優良な修理事業者の選び方などをお伝えします。予算の事もあるので、全体的な修繕はできないけど、気になる部分だけ、少額で補修を検討されている方、必見の内容となっています。

外壁がひび割れor崩れた!症状や原因を確認

外壁がなんだかおかしい。と思ったら、症状を確認してみましょう。

外壁一部破損の症状

外壁が一部損傷した場合、以下のような症状が予想されます。よくある外壁破損の例は以下となります。

外壁一部破損の症状① 幅0.3mm以上のひび割れ

外壁の一部破損の典型的な症状が、ひび割れです。ひび割れの場合は、症状が一部のみであれば、一部補修をすることができます。しかし、経年劣化が原因となる場合ですと、一部補修を行っても、塗装で全体的に補修を行わない限り、再度ひび割れが発生する場合があります。
ではどのくらいだと一部補修が可能なのでしょうか。基本的に、幅0.3mm以下の場合は、すぐに対処が必要になるほど深刻なひび割れではない可能性が高いです。一方で、0.3mm以上のものの場合は、すぐに対処をすることをおすすめします。目視で0.3mm程度のひび割れは、すぐに対処しなくても問題ない場合もありますが、実は深くヒビが入っていることもあります。プロが確認しないとわからない点なので、0.3mm以上のひび割れは修理業者に点検してもらいましょう。

外壁一部破損の症状② 目地のひび割れ

続いて、外壁の一部破損で起こりやすい症状は、目地のひび割れです。目地とは一般的に、ゴム状のコーキングというものを使用しているケースが多いです。この目地は紫外線によって劣化しやすく、ひび割れが起こると、雨水が入り込んで外壁材や内部の木材をも劣化させてしまいます。ひび割れや肉やせ、剥離、欠落といった劣化症状がある場合は、修理をした方が良いケースが多いです。

外壁一部破損の症状③ 外壁表面の剥がれ、欠け

外壁の表面がぼろっと剥がれてしまった、または崩れてしまった場合は、カバーや張り替えが必要になります。なぜ外壁の表面が剥がれてしまったかというと、外壁自体に水が染み込んでしまっている可能性があります。内部の防水紙や木部にも湿気が伝わり、劣化や雨漏りの原因になっていきます。この場合は、上から補修をしたり、塗装をしたりしても剥がれてしまって修理し直さないといけない場合があるため、カバーや張り替え工事が必要となります。

外壁一部破損の症状④ 外壁が反っている、浮いている

外壁が反ってしまっている、または浮いているのが見えたら、こちらは張り替えが必要になります。この症状を完全に改善するには、新しい外壁に張り替える必要があります。反りも浮きも、どちらも外壁が水を吸い込むようになったことが原因で起こる劣化症状です。水を吸い込み膨張し、そして外壁が日に当たったことで、表面が乾き変形してしまったため、元に戻すことはできません。施工範囲によって異なるため、どのくらい修理が必要かは修理業者と相談が必要です。

外壁一部破損の症状⑤ 凹んでいる、穴が空いている

外壁が凹んでいたり、穴が空いてしまった場合は、小さい穴であれば補修ができますが、大きい穴だと外壁の一部交換や一部左官作業が必要になる場合があります。一部分でも穴や凹みがあると、他の外壁も劣化してきてしまうため、すぐに補修することをおすすめします。欠けていたり、傷ついているレベルでしたら、パテでふさいだり補修したり、サイディングボードを部分的に貼りかえるなどを行うことで、補修ができます。

外壁一部破損の症状⑥ 雨漏りしている

外壁が原因で雨漏りをしている場合は、すぐに雨漏り補修の専門業者に見てもらう必要があります。壁紙や防水シートの張り替えが必要です。雨漏りを放っておくと、内部の木材を痛めたり、最悪、家そのものの寿命も縮めてしまう可能性があります。早急に補修業者に点検を依頼しましょう。

崩れた部分やひび割れた部分を放置した時の危険度

一部だからだと外壁の崩れやヒビ割れなどの破損を放置してしまった場合、さらに家に負の影響を与える可能性があります。例えば、ひび割れを放置していた場合は、建物の劣化がそのひび割れから徐々に進行し、建物の外壁に使用する外壁材の一種であるサイディングや、建築材料であるモルタルの下地部分である木部が腐食する可能性があります。最悪の場合は、外壁材を全て取り替える工事が必要になる可能性も。またヒビが入ったり破損したりした部分から、雨水が侵入し、カビの発生につながることもあります。一部だけだからと放置すると、家屋全体に影響を及ぼしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

外壁が一部破損する可能性がある4つのサイン

今はまだ外壁が破損していなくても、兆候がある場合もあります。外壁の耐用年数が過ぎていない場合でも、定期的に家の周りを一周して、外壁に何か変化がないか見て回ることをおすすめします。そして以下の症状があった場合は、一度、外壁修理事業者に点検してもらっても良いでしょう。

  • 全体的に家屋の塗装が色褪せている
  • 外壁に触ると手に白い粉がつく
  • 外壁にコケやカビが生えている
  • 外壁が全体的に汚くなっている

狭山市の特徴と、外壁修理事業者の事情

外壁の一部破損やひび割れ|原因と修理方法、修理費用|狭山市01|外壁工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

狭山市の全体図

埼玉県狭山市は人口約15万人で、川越市や入間市の間に位置する市です。西武新宿線の狭山市駅、新狭山駅、入曽駅と西武池袋線の稲荷山公園駅の4駅が使用でき、都心部まで電車で約40分程度です。狭山茶でも有名な場所で、自然が豊かでありながらも、買い物や子育てのしやすさで人気を集めています。
狭山市には外壁修理事業者が15社ほどあると言われています。また、狭山市に事務所を置いていない会社でも、狭山市での外壁修理に対応できる会社もあります。

狭山市で外壁一部破損の補修費用

狭山市で外壁の一部破損の修理工事を行う場合の費用は、破損の仕方と修理方法によって異なります。ここで紹介するのはあくまで相場費用です。ちゃんとした費用を出すには、外壁修理事業者に調査を依頼し、見積りを出してもらいましょう。

ヒビ割れ(クラック)した場合の修理費用の相場

外壁がヒビ割れ(クラック)した場合、約2,000円/㎡が相場費用となります。そのため、ひび割れの程度によりますが、約1〜10万円/1箇所かかる可能性があります。なお、これはひび割れのみで、他に影響が出ていない場合の相場費用です。

コーキングが劣化した時の修理費用の相場

コーキングの打ち替えの相場費用は、約500〜1000円/㎡です。2階建て、30坪の戸建てで外壁のコーキングを補修する場合、打ち替えだと約140,000円~200,000万円、打ち増しで約100,000~150,000円かかると言われています。

穴や凹み、欠け、傷の修理費用の相場

穴が開いた、凹んだ、欠けた、傷がついたなどの外壁の破損は、症状によって全く異なるため一概には言えませんが、約1〜6万円/1箇所が相場費用といわれています。しかし、この場合はどこまで被害が及んでいるかによって異なるため、注意が必要です。

浮き、膨らみ、反り、剥がれの修理費用の相場

塗膜の剥がれ補修は約2,000円〜5,000円/㎡と言われています。また、外壁の浮きや膨らみ、反りは、外壁張り替え対応となり、約7,000円〜9,000円/㎡が相場です。外壁の状態によってはかなり高額になります。外壁全体の張り替えにまで及ぶと、150万円〜200万円に及ぶこともあります。

外壁の一部破損の費用を左右するポイント

外壁が一部は破損した場合の費用は、破損具合により異なるため、一概に費用を出しにくいところがあります。修理の内容や規模、使用する材料によって異なってきます。どのような修理が行われるのか、外壁修理業者に見積りを取る際に確認するべきポイントは以下です。

修理範囲

外壁のどの部分を修理するかによって費用が異なります。小さい範囲で治るのであれば、比較的費用は低く、大規模な修理や外壁全体の修理が必要な場合はその分費用が高くなることがあります。

作業の難易度

外壁の修理作業の難易度によって、費用が変動します。高所での作業になる場合は足場費用がかかったり、特殊な設備が必要な場合は費用が高くなります。また、専門的な技術や人員が必要となる場合も、費用が高くなります。

材料の種類

修理に使用する材料によって、費用が異なります。何か特別な材料が破損の影響を受けていた場合は、修理費用が変わってきます。

少しでも費用を減らす方法

狭山市で使える費用削減方法とは

外壁補修の修理工事費用を少しでも減らす方法がいくつかあります。全ての作業に適応されるわけではないため、自分の工事には適応されるかどうか、外壁修理業者に確認しましょう。

①自然災害による被害だった場合は、火災保険を利用する

利用している火災保険にもよりますが、台風や強風など自然災害による被害だった場合は、火災保険が適応される可能性があります。もし、火災保険に加入している場合は、被害写真をしっかりと取っておきましょう。外壁修理業者の見積りも必要となりますので、見積りを取る際に火災保険が適用になる可能性があるかどうか、確認しましょう。入っている保険によって、外壁破損がカバーされているかどうかも違うため、どのような火災保険に入っているか、見直しておきましょう。

②狭山市の補助金を利用する|住宅改修工事費補助金制度

狭山市の外壁修理を行う場合に、補助金が出る可能性があります。住宅改修工事費補助金制度という補助金で、税抜き工事費の5%、上限10万円まで補助金が出ます。2023年度分は2023年5月8日(月曜日)に残念ながら締め切ってしまっておりますが、来年度分が出る可能性があるため、改修する場合は確認しましょう。

③自社施工の業者に依頼する

外壁の修理を行う場合は、自社施工の業者に依頼しましょう。下請けの職人が工事を請け負う場合は、手数料が発生しているため、その分補修費用に上乗せされているからです。

④相見積りを取る

外壁修理を行う場合は、必ず相見積りを取りましょう。補修費用を比べられることはもちろんのこと、スタッフの対応や実績など、全体的に見比べることができます。2〜3社で相見積りをとり、費用を含め相性の合う業者や、信頼できる業者を選びましょう。

悪徳業者に要注意!優良業者を選ぶ方法

外壁修理の補修工事は、残念ながら悪徳業者が行う場合もあります。悪徳業者を選んでしまうと、修理が適当で完全に直らなかったり、修理費用を見積りより上乗せさせられたりと、詐欺行為を行う可能性があります。優良業者を選ぶために、以下の事柄を確認して、外壁修理業者を選びましょう。

ライセンスと保険

業者が適切なライセンスを持っていることを確認しましょう。営業許可書や、万が一の事故や損害に備えて、業者が適切な保険に加入していることも重要です。

経験と実績

基本的に10年以上経営している会社を選ぶことをおすすめします。長年の経験や実績がある業者を選ぶことで、修理や補修の品質や技術力が高い可能性があるためです。業者のウェブサイトや口コミを確認しましょう。

石綿含有建材調査者が現地調査を行っているか

2022年4月からアスベスト事前調査が家の補修・改修工事のケースにおいても義務化されました。さらに2023年10月からはさらに厳格化され、現地調査を行う施工業者は石綿含有建材調査者としての資格を有した者が行うと義務付けされています。これにより、石綿がある前提で施工業者は現地調査の業務にあたらなければなりません。ですのでそういった行政の指示に沿った過程なのか確認することで優良業者か、多少ふるいにかけることができるでしょう。

見積もりと契約

複数の業者に見積りを依頼し、見比べることが大事です。また、見積りには使われる材料や作業期間など細かく記載されているかもしっかりと確認しましょう。見積りに詳細を記載されていればされているほど、信頼できる業者と言えるでしょう。また保証について記述されているかも確認しましょう。

修理業者に問い合わせる前に必ずすべきこと

修理業者に問い合わせる際には、外壁が破損した部分の詳細な写真を撮っておきましょう。悪徳業者を選んでしまった場合でも、最初の状態からより破損を広げられていないかなど、比較することができ、証拠にもなります。また、写真を送って見積りを取ることで、より正確な見積もりやアドバイスを受けることができます。

破損が見つかり、修理業者に問い合わせる際に必ず行うべきこと

外壁の破損が見つかった場合は、まず安全確保をしてください。これ以上、破損が広がったり、外壁が崩れてきたりしないために、バリケードや警告シールを設置しましょう。その後に、外壁修理業者に連絡をしましょう。1社ではなく数社に相見積りを取ってください。外壁修理業者が決まり、修理にきてくれるまでの間、さらなる崩落や損傷を防ぐために、簡単な緊急対策をするのも良いでしょう。例えば、防水シートを使用して、崩落部分を覆い、雨水の浸入を防ぎます。高所の作業や危険な場合は、緊急対策を行わずに、外壁修理業者の到着を待ちましょう。個人の安全が最優先です。どのような緊急対策をすべきか、修理業者に確認するのも良いでしょう。

DIYで修理は危険!外壁のひび割れや一部破損

外壁のひび割れや一部破損など、少しの修理だからとDIYで行おうとする人がいますが、知識がない中自分自身で外壁修理を行うのはとても危険です。ただのひび割れに見えていても、他のどこに影響が及んでいるかは素人にはわかりません。DIYをしてしまったがために被害が広がってしまい、さらなる修理費用がかかったということもあります。何か外壁で気になることがありましたら、外壁修理事業者に点検を依頼しましょう。

外壁の少額での部分補修も気軽にご相談を

三芳町|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険03|三芳町|外壁塗装工事|屋根塗装工事|外壁工事|屋根工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

当社代表取締役社長の近澤泰義

ご家庭内での予算の関係もあり部分補修なのでまたあとでまとめて補修しようか、あるいは、いまやったほうがいいか、そういった判断をする為だけでも現地調査を依頼してその緊急性についてのみ確かめる事も非常に有効な手段です。部分的に数万円で補修し、全体修繕の時期を計算するというケースも当社ではたくさんございますので、些細な工事でもまずはご相談をされる事をお勧めいたします。特に塗装専門、屋根専門といった一箇所に限った専門は家全体の防水を考慮した場合には、その判断に漏れがある場合もございます。相見積りととり客観的な視点で家の補修プランを形成する事が大切です。

外壁修理での詐欺は、訪問営業や電話営業がほとんどです。優良業者は訪問営業や電話営業は、ほぼ行いません。もしそのような営業が訪ねてきたり、連絡が来た場合は、一旦、お断りをしましょう。無料で点検しますという言葉も、断ってください。もし何か外壁に不具合があると言われた場合は、言ってきた会社に調査を頼むのではなく、別の外壁修理業者に確認してもらうようにしましょう。
外壁修理は技術力が高く安心できる外壁修理業者に依頼することが大事であり、その結果、家の寿命を縮めないことに繋がります。一方で、技術力が乏しい外壁修理業者に修理工事を頼むと、家の寿命が縮みかねません。家屋の寿命は約30〜40年と言われていますが、メンテナンス次第ではそれ以上に住むことができる可能性も高まります。家屋の寿命を縮めないためにも、高い技術力を持ち合わせる外壁修理業者を選びましょう。

当社では、熟練された職人集団による外壁塗装工事を始めとし、外壁修理工事、外壁の張替え、屋根修理、外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事、雨樋交換など全体の修繕工事をおこなっています。狭山市、川越市、東村山市に事業所を構え、埼玉県・東京都の全19都市にて無料で現地調査を行います。また、当社は助成金の代行申請も可能です。業者の選定は非常に重要な過程ですので2社以上へ見積りを依頼することをおすすめ致します。

外壁修理の施工例とお客様の声

当社が行った外壁修理の施工事例やお客様の声をご紹介します。家屋はそれぞれ異なり、適切な施工も、費用も異なります。外壁修理工事は高所での作業を中心とするため、どの業者も同様に足場が必要になる可能性もあります。

狭山市で行われた外壁工事事例

当社で外壁塗装工事を行われたお客様の声

業者の選定は非常に重要な過程ですので、2社以上へ見積り依頼をすることをおすすめ致します。検討中の方は是非、当ウェブサイトよりご連絡ください。LINEからもスムーズに無料の現地調査・見積り依頼が可能です。

近澤社長|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

自信があります。お任せください。2社以上からの相見積もりを取る事をお薦め致します。

外壁工事・塗装工事
屋根工事・雨樋工事
防水工事・外構工事・足場工事・シーリング工事・白蟻駆除
対応エリア
狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、坂戸市、飯能市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市
当社のロゴ|株式会社CHIKAZAWA|狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

株式会社CHIKAZAWA

建設業許可(般-27)第69007号 本社:埼玉県狭山市南入曽409-4
川越支店:埼玉県川越市川鶴2-13-8 矢野ビル1階
東京支店:東京都東村山市秋津町5-24-7-105
ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理
Play Video about ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理