☰ 
CHIKAZAWA|屋根工事・雨樋工事・外壁工事・板金工事のリフォーム施工会社|狭山市・入間市・所沢市の地域密着型施工会社|

屋根工事について|CHIKAZAWA|屋根工事・雨樋工事・外壁工事・板金工事のリフォーム施工会社|狭山市・入間市・所沢市の地域密着型施工会社|

屋根工事・施工をご検討の方へ|狭山市・入間市・所沢市の地域密着型施工会社|

屋根工事を考えます。


屋根の工事というのは、頻繁にされる工事ではないので いろいろご不安なことや、分からないことが沢山ありますよね。
まずは、どの程度の工事になるのか? そしてその工事費用のことなどお伝えします。

また、優良な屋根工事業者を選ぶ時の基準があることもご存知でしたか? 業者選びに失敗すれば、費用も高くなり、工事も劣悪になってしまいます。
ほかにも 火災保険を利用出来るケースとは? ただの雨漏りなのに、想定外に掛かってしまう費用とは? しつこい工事業者の断り方とは? などなど、 屋根工事を行う前に知って頂きたい対処法やノウハウが 実は結構あります。

せっかく工事をされるのですから、気持ちよく工事をしたいし、 素晴らしい出来に仕上げたいですよね。

そして、もしご不明な点などありましたら、 ちょっとしたご相談でも大丈夫ですので 住まいに関するどんな事でもお問い合わせください。
私をはじめ、弊社の職人が丁寧にアドバイスさせて頂きます。

長寿命住宅を保つための点検と屋根リフォーム

屋根工事を考えます。


住まいは放置しておくと確実に老朽化が進み、いろいろな障害が生じてきます。
外装においても美観と性能を保つためには建築時の標準施工法による施工は勿論のこと、 お住まいになられているお客様の日常のお手入れや専門業者による定期的な点検が必要となります。
適切なメンテナンスが、外装材のみならず建物自体の老朽化を遅らせ、資産価値の維持にもつながります。

瓦屋根にお住まいの方必見!

【コロニアルカバー工法で耐久性アップ!|屋根を軽くして家の負担を軽くする!】
一般的なお住まいの屋根の場合、金属やスレート(カラーベスト、コロニアル)はカバー工法に向いていますが、瓦は向いていません。また、太陽光発電の設置も難しくなります。瓦も、太陽光も、施工できないことはないのですが、他の工事で対応した方が費用やメンテナンスの面でオトクということがほとんどです。カバー工法が向いている屋根、向いていない屋根についてとその詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。



屋根工事・施工をご検討の方へ

屋根工事を考えます。


外装材は太陽光(紫外線)、風雨、雪、気温の変化等、過酷な条件下にさらされています。 サイディングはその表面に耐候性のある塗装が施され、外壁材間には防水用のシーリング材が施工され建物を保護していますが、 塗装およびシーリング材は永久的なものではありません。 お早目のメンテナンス(再塗装、シーリング材の打ち替えなど)の実施をおすすめいたします。

お客様が日頃できる点検

日頃から建物の外壁を目線にて点検を行ってください。
なお、高所などの危険な場所や点検の難しいところは、お客様自ら行うことは避けるようにしてください。

点検ポイント

【塗装表面の状態】:褪色・藻・落ちなくなった汚れ・塗膜のきれつ・塗膜のはく離など:塗り替え5-10年
【シーリング部の状態】:シーリング材自体の劣化によるひび割れ・はく離など:打ち替え等適宜対処
【外壁材の状態】:外壁材の破損・地震などによって発生した釘留め部のきれつなど:部分張り替え等適宜対処
工事の事は私たちにお任せ下さい。