入間市|少額の補修施工はやったほうがいい?気になる外壁の破損やひび割れ

入間市|少額の補修施工はやったほうがいい?気になる外壁の破損やひび割れ

最近、外壁で何か気になることがありましたか?外壁にヒビが入っていたり、ポロッと欠けていたり…。全体的な破損ではないため、大丈夫だろうけど…と思った方は、本当に大丈夫かどうか確認しませんか?外壁だけではなく、目地のひび割れなども放っておいていい場合と放ってはいけない場合があり、修理すべきかどうかは判断つかないものもあると思います。

ここでは入間市にお住まいの皆さんが、外壁の一部破損やひび割れがあった時に役に立つ、修理方法の知識や修理費用、優良な修理事業者の選び方などをお伝えします。一部破損の修理の場合はどのくらいの費用がかかるのでしょうか?気になる部分だけ、少額で補修は可能でしょうか?早速見て行きましょう。

外壁に異変!ひび割れ・外壁が欠けた。症状や原因を確認しよう

普段はあまり気にしていないかもしれませんが、家屋を持っている方はぜひ、定期的に外壁の目視点検を行ってください。いつの間にか、前にはなかった症状が出てきているかもしれないからです。

外壁が一部破損した!症状は?

外壁が一部破損していた場合は、以下のような症状が予想されます。よくある外壁破損の例を見ていきましょう。もし当てはまるものを見かけたら、それは一部修理すべきサインかもしれません。

外壁一部破損の症状① 外壁表面の剥がれ、欠け

外壁の表面が剥がれていたり、崩れていたりするのを発見した場合は修理が必要です。なぜ外壁の表面が剥がれてしまったのか。 極端な気温変化、日射、雨、風など気候条件の影響や建物の老朽化、地震や振動、間違った施工や材料の使用などさまざまな要因が考えられます。外壁自体に水が染み込んでいる可能性もあり、雨漏りの原因になることもあります。外壁の表面が剥がれたり欠けている場合は、カバーや張り替えが必要になる可能性もあります。欠けていたり、傷ついているレベルでしたら、パテでふさいだり補修したり、サイディングボードを部分的に貼りかえるなどを行うことで、補修ができる可能性もあります。

外壁一部破損の症状② 幅0.3mm以上のひび割れ

外壁の一部破損の症状でよく見かけるのが、ひび割れではないでしょうか。ひび割れは症状が一部のみであれば、一部補修をするだけで大丈夫な場合もあります。しかし、経年劣化が原因となった場合は、塗装で全体的に補修を行わないと、またひび割れが発生する可能性があるため、高額の補修費になる可能性があります。

一部破損とは、基本的に幅0.3mm以下のものを指します。この幅でしたら、深刻なひび割れではない可能性もあります。しかし、0.3mm以上のものの場合は、すぐに対処をすることをおすすめします。また、目視で幅0.3mm以下のヒビだった場合でも、実は深くヒビが入っている可能性もあります。そのため、一見、幅が0.3mm以下のひび割れでも、外壁修理事業者に点検してもらうことをおすすめします。

外壁一部破損の症状③ 目地のひび割れ

目地のひび割れもよくある外壁の一部破損の一つ。目地とは一般的に、ゴム状のコーキングというものを使用しているケースが多く、紫外線による劣化でひび割れする可能性があります。よく起こる外壁破損ですが、このひび割れに雨水が入り込んで、外壁材や内部の木材を劣化させる可能性があるため、放置するのはよくありません。また、肉やせや剥離、欠落といった劣化症状がある場合も、修理することをおすすめします。

外壁一部破損の症状④ 外壁が反っている、浮いている

外壁が反っていたり、浮いていたりして見えていたら、外壁を張り替える必要があります。反りも浮きもどちらも、外壁が水を吸い込んでしまったことが原因で起こる劣化症状です。水を吸い込み外壁が膨張し、そして火に当たったことで表面が乾き、変形してしまった結果、反ったり浮いたりしてしまうため、残念ながら元に戻すことはできません。どのくらい反っているのか、浮いているのかによって施工範囲は異なりますので、修理期間、修理費用、修理の有無は異なります。外壁修理業者に点検してもらいましょう。

外壁一部破損の症状⑤ 外壁が凹んでいる、外壁に穴が空いている

外壁が凹んだり、穴が空いたりした場合は、具合によって一部補修が可能かどうか異なります。小さな穴であれば、外壁リペアパテや修復用のスプレーなどで一部補修できる可能性があります。大きい穴だと、外壁の一部交換や一部左官作業が必要になる場合があります。また、一部分でも穴や凹みがあると、他の外壁も劣化してきてしまいます。放置せずにすぐに補修を行いましょう。

外壁一部破損の症状⑥ 雨漏りしている

雨漏りは必ず、雨漏り補修ができる専門業者に点検・修理してもらいましょう。雨漏りは壁紙や防水シートの張り替えが必要です。雨漏りを放ってしまうと、内部の木材を傷めて、最悪は家そのものの需要が縮まる可能性があるのです。雨漏りは自分で何かしようとせず、必ず補修業者に点検を依頼しましょう。

崩れた部分やひび割れた部分を放置したらどうなってしまう?

破損といえど一部だけだと、つい放置してしまう人もいます。しかし放置したことが原因で、大工事になる場合もあります。例えば、ひび割れを放置していた場合、ひび割れから徐々に建物の劣化が進行してしまい、建物の外壁に使用する外壁材の一種であるサイディングや、建築材料であるモルタルの下地部分である木部が腐食する可能性があります。また、外壁に穴が開いていることを放置していると、家全体の劣化が進行する他に、防水性の低下から雨漏りや湿気の発生に繋がってしまったり、断熱性が低下したり、害虫や小動物が建物内部に侵入してしまったりする可能性もあります。一部破損でも放置することで、家屋全体に影響を及ぼしてしまう可能性もあるため、注意しましょう。

この4つのサインを見逃すな!外壁の一部破損進行に繋がる可能性も

目視で破損が見えなくても、実は破損につながる兆候があるので注意が必要です。外壁の耐用年数が過ぎてないから大丈夫と思っていても、必ず定期的に家の周りを一周して目視を行ってください。外壁に以下の4つの症状や、上記の症状がないかどうか調べましょう。もしそれらの症状を発見したら、速やかに外壁修理事業者に点検してもらいましょう。

  • 全体的に家屋の塗装が色褪せている
  • 外壁に触ると手に白い粉がつく
  • 外壁にコケやカビが生えている
  • 外壁が全体的に汚くなっている

入間市の特徴と、外壁修理事業者の事情

外壁の一部破損やひび割れ01|原因と修理方法、修理費用|入間市|外壁工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

埼玉県入間市の地図

埼玉県入間市は人口約17万5000人で、東京都と埼玉県の県境に当たります。隣接している場所は、東京都青梅市や瑞穂町、埼玉県の狭山市や飯能市です。入間市は豊かな緑地や公園が点在しています。また、市内には多くの農地があり、農業が盛んです。また、三井アウトレットパークなど大型ショッピングモールが充実しています。西武池袋線が通っており、入間市駅や仏子駅、狭山ヶ丘駅などを利用することができます。池袋までは急行だと30分ほどで着きます。

入間市には外壁修理事業者が34社ほどあると言われています。また、入間市に事務所を置いていない会社でも、入間市での外壁修理に対応できる会社もあります。

入間市で外壁一部破損を補修する時の費用

入間市で外壁の一部破損を補修する場合は、どのくらい費用がかかるのでしょうか。補修費用は破損の仕方や破損範囲、修理方法、材料などで異なりますので、ここで紹介できるのはあくまで相場費用です。補修費用を確認したい場合は、外壁修理業者に見積りを出してもらいましょう。

穴や凹み、欠け、傷の修理費用の相場

穴が開いた、凹んだ、欠けた、傷がついたなどの外壁の破損は、症状によって修理費用は全く異なります。そのため一概にはいえませんが、約1〜6万円/1箇所が相場費用といわれています。しかし、大きな穴の場合、部分的な外壁の交換や補強が必要になるため、数十万円以上かかることもあります。また、補修に使用するパテや補修材料は比較的ローコストですが、塗装などを使うと費用がよりかさむ可能性もあります。

ヒビ割れ(クラック)した場合の修理費用の相場

外壁がヒビ割れ(クラック)した場合、約2,000円/㎡が相場費用となります。そのため、ひび割れの程度によりますが、約1〜10万円/1箇所かかる可能性があります。しかし、この相場費用はひび割れのみの値段であり、他に影響が出ていない場合に限りますので、その他に影響がある場合は、数十万に費用が膨らむ可能性もあります。

コーキングが劣化した時の修理費用の相場

コーキングの打ち替えの相場費用は、約500〜1000円/㎡です。2階建て、30坪の戸建てで外壁のコーキングを補修する場合、打ち替えだと約140,000円~200,000万円、打ち増しで約100,000~150,000円かかると言われています。また、高所での作業になる場合、足場が必要になる場合は、プラスで15~20万円ほどになりますので、全体の費用は約300,000~400,000円程度になる可能性があります。

外壁の浮き、膨らみ、反り、剥がれの修理費用の相場

外壁の塗膜の剥がれ補修は約2,000円〜5,000円/㎡と言われています。また、外壁の浮きや膨らみ、反りは、外壁張り替え対応となり、約7,000円〜9,000円/㎡が相場です。しかし、外壁の浮き、膨らみ、反り、剥がれに関しましては、外壁の状態によってはかなり高額になると予想されます。外壁全体の張り替えなければならない場合もあり、その場合は150万円〜200万円に及ぶこともあります。

外壁の一部破損の費用を左右するポイント

外壁の一部破損の費用は、破損具合によって異なるため、一概に費用を出しにくくあります。修理の内容や規模、使用する材料によってそれは異なるので、外壁修理業者に見積りをしっかりと取りましょう。また、見積りを取る際は以下の3点を確認しましょう。

修理範囲

外壁のどの部分を修理するか確認しましょう。小さい範囲で直る場合は、比較的費用は低く、大きな範囲を修理する必要があれば、その分費用は高くなることが予想されます。

作業の難易度

外壁の修理作業の難易度を確認しましょう。難易度によって、費用が変動するからです。また、修理場所は高所での作業になる場合は、足場費用がかかります。足場は設置に15万円〜20万円かかります。その他、特殊な設備が必要な場合、専門的な技術や人員が必要となる場合も、費用が高くなります。

材料の種類

修理に使用する材料によって、費用が異なります。何か特別な材料が破損の影響を受けていた場合は、修理費用が変わってきます。

入間市で外壁修理の費用を少しでも減らす方法

外壁の一部破損やひび割れ02|原因と修理方法、修理費用|入間市|外壁工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

入間市で使える費用削減方法とは

外壁補修の修理工事費用を少しでも減らす方法はあるのでしょうか。いくつか費用削減方法はありますが、全ての修理工事に適応される訳ではありませんので、外壁修理業者に点検してもらう際に、適応されるものはあるかどうか確認しましょう。

①自然災害による被害で外壁が一部破損した場合は、火災保険を利用する

外壁修理に火災保険が適応されるかどうかは、自然災害の被害かどうかによって異なります。火災保険は台風や強風など自然災害による被害があった場合に保証される保険です。また、加入している火災保険によってカバー範囲が異なるため、事前にどんな火災保険に加入しているのか確認しておきましょう。

また、火災保険に加入している場合は、被害写真をしっかり撮影してください。外壁修理業者の見積りも必要になるため、見積りを取る際に火災保険が適応される可能性があるかどうか、業者に確認しましょう。

②自社施工の業者に依頼する

外壁修理を対応する業者はたくさんいますが、費用を少しでも減らしたい場合は自社施工の業者に依頼しましょう。下請けの職人に工事を依頼している業者には手数料が発生しているため、その分補修費用に上乗せしているからです。

③相見積りを取る

外壁修理を行う場合は、必ず2〜3社に相見積りを取りましょう。補修費用を比べられるのももちろんですが、実績やスタッフの対応など全体的に見比べることができます。最終的に、業者との相性は費用よりも大事です。信頼できそうな業者を選びましょう。

④入間市には外壁修理に適応される補助金はない

自治体によっては、外壁修理に使用できる補助金がありますが、入間市には残念ながらありませんでした。入間市が住宅に対して出している補助金は、以下となります。外壁修理以外で住宅に関する補修などを行う予定の方は、ご確認ください。

悪徳業者に要注意!優良業者を選ぶ方法

近年、悪徳業者が増えてきています。外壁修理の補修工事に関しても例外ではなく、悪徳業者を選んでしまうと、外壁が直らなかったり、修理費用を見積りより上乗せさせられたりなどの被害を受ける可能性があります。優良業者を選ぶためには、以下のポイントを確認しましょう。

適切なライセンスがあるか、保険に加入しているか

外壁修理等に関する適切なライセンスや営業許可をとっているかとうか、確認しましょう。また、万が一の事故や損害に備えて、業者が適切な保険に加入しているかどうかも確かめましょう。

外壁修理の経験と実績があるかどうか

外壁修理に関する会社は、比較的始めやすいため、修理のクオリティはピンキリになってしまいます。基本的に、外壁修理業者として10年以上経営している会社を選びましょう。会社としては10年以上運営していても、外壁修理事業は最近始めた会社もあるかもしれませんので、外壁修理を10年以上やっているかどうか確認しましょう。またウェブサイトや口コミの確認も効果的です。

石綿含有建材調査者が現地調査を行っているか

2022年4月から、家の補修・改修工事のケースにおいてもアスベスト事前調査が義務化されました。2023年10月からはさらに厳格化され、現地調査を行う施工業者は、石綿含有建材調査者としての資格を有した者が行うと義務付けされています。これによって、施工業者は石綿がある前提で現地調査の業務にあたらなければなりません。そのため、そういった行政の指示に沿った過程なのか確認することで優良業者か、確認することができるでしょう。

見積もりと契約をしっかりと確認する

複数の業者に見積りを依頼することで、見積りや契約書の内容を見比べましょう。また、見積りには使われる材料や作業期間など細かく記載されているかどうか、確認してください。見積りに詳細を記載されていればしているほど、より信頼できる業者といえます。また保証について記述されているかも確認しましょう。

忘れないで!修理業者に問い合わせる前に行うこと

優良業者の探し方もわかり、さて修理業者に依頼しよう!と思ったら、まずその前に必要なものを用意しましょう。

外壁の破損部分を写真に撮る

破損部分の写真は、業者が点検に来る前に自分で撮っておいてください。万が一、悪徳業者を選んでしまった時でも、最初の状態からより破損を広げられていないかなどを比較する材料の一つになります。また、見積りを取る時に写真があるとスムーズです。

外壁の破損が見つかったら必ず行うべきこと

外壁に一部でも破損が見つかった場合は、必ず安全確保しましょう。破損が広がり外壁が崩れ落ちることもあるかもしれないので、バリケードを設置したり、警告シールを貼っておきましょう。その次に、外壁修理業者に連絡をします。外壁修理業者に点検・見積りをお願いする際には必ず数社にお願いしてください。

外壁修理業者を選び、修理に来てもらうまでの間は、さらなる崩落や損傷を防ぐために簡単な緊急対策をするのもおすすめです。例えば、防水シートをしようし、崩落部分を覆って雨水の侵入を防ぐと良いでしょう。ただし、高所の作業や危険が伴う作業になりそうな場合は、緊急対策をせずに外壁修理業者の到着を待ってください。個人の安全が最優先であるため、無理は禁物です。

DIYで修理は危険!?外壁のひび割れや一部破損

一部だけだからと、外壁のひび割れや破損をDIYで行おうとする人がいます。そのための動画もインターネットにたくさん出ているので、簡単にできるのではないかと思われるかもしれません。しかし、知識がない中で、自分で外壁修理を行うことは極めて危険です。ただのひび割れに見えても他のどこに影響が及んでいるのかは、素人にはわからないからです。DIYを行ってしまったがために、適切な工事を行うのにさらなる工程が発生し、修理費用が増えたという例もあります。外壁で気になることがあったら、外壁修理業者に点検を依頼することをおすすめします。

入間市の少額での外壁補修なら気軽にご相談を

三芳町|家の外壁塗装で使える助成金・火災保険03|三芳町|外壁塗装工事|屋根塗装工事|外壁工事|屋根工事|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

当社代表取締役社長の近澤泰義

ご家庭内での予算の関係もあり、部分補修で対応できないか、それとも全体的に補修しなければならないのかなどを判断をするためだけでも、現地調査を依頼することは、どのくらい緊急性があるのかを確かめる事も非常に有効な手段です。部分的に数万円で補修し、全体修繕の時期をそこで計算するというケースも当社ではたくさん経験がありますので、小さな工事でも、まずはご相談ください。特に塗装専門、屋根専門といった専門分野は、家全体の防水を考慮した場合、その判断に漏れがある場合もございます。相見積りをとって、客観的な視点で家の補修プランを形成する事が大切です。

外壁修理での詐欺は、訪問営業や電話営業がほとんどです。優良業者は訪問営業や電話営業は、ほぼ行いません。もしそのような営業が訪ねてきたり、連絡が来た場合は、一旦、お断りをしましょう。無料で点検しますという言葉も断ってください。もし何か外壁に不具合があると言われた場合は、言ってきた会社に調査を頼むのではなく、別の外壁修理業者に確認してもらうようにしましょう。

外壁修理は、技術力が高く安心できる外壁修理業者に依頼することが重要です。家の寿命を縮めないことに繋がるからです。一方で、技術力が乏しい外壁修理業者に修理工事を頼むと、家の寿命が縮みかねません。家屋の寿命は約30〜40年と言われていますが、メンテナンス次第ではそれ以上に住むことができる可能性も高まります。家屋の寿命を縮めないためにも、高い技術力を持ち合わせる外壁修理業者を選びましょう。

当社では、熟練された職人集団による外壁塗装工事を始めとし、外壁修理工事、外壁の張替え、屋根修理、外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事、雨樋交換など全体の修繕工事をおこなっています。狭山市、川越市、東村山市に事業所を構え、入間市を含む埼玉県・東京都の全19都市にて無料で現地調査を行います。また、当社は助成金の代行申請も可能です。業者の選定は非常に重要な過程ですので2社以上へ見積りを依頼することをおすすめ致します。

外壁修理の施工例とお客様の声

当社が行った外壁修理の施工事例やお客様の声をご紹介します。家屋はそれぞれ異なり、適切な施工も、費用も異なります。外壁修理工事は高所での作業を中心とするため、どの業者も同様に足場が必要になる可能性もあります。

当社が行った外壁工事事例

入間市で当社が工事を行ったお客様の声

業者の選定は非常に重要な過程ですので、2社以上へ見積り依頼をすることをおすすめ致します。検討中の方は是非、当ウェブサイトよりご連絡ください。LINEからもスムーズに無料の現地調査・見積り依頼が可能です。

近澤社長|CHIKAZAWA|所沢市、狭山市、川越市、東村山市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

自信があります。お任せください。2社以上からの相見積もりを取る事をお薦め致します。

外壁工事・塗装工事
屋根工事・雨樋工事
防水工事・外構工事・足場工事・シーリング工事・白蟻駆除
対応エリア
狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、坂戸市、飯能市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市
当社のロゴ|株式会社CHIKAZAWA|狭山市、入間市、所沢市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、志木市、朝霞市、新座市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の地域密着型施工会社|外壁工事、屋根工事、塗装工事、雨樋工事、内装工事を中心とした施工が得意な職人集団です!所沢市、狭山市、川越市、東村山市のお客様とお客様の住まいについて一緒に考えるアットホームな施工会社です。

株式会社CHIKAZAWA

建設業許可(般-27)第69007号 本社:埼玉県狭山市南入曽409-4
川越支店:埼玉県川越市川鶴2-13-8 矢野ビル1階
東京支店:東京都東村山市秋津町5-24-7-105
ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|現地調査の様子|家の問題点を診断・調査|外壁塗装・屋根塗装・家の修理
ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
Play Video about ビデオ|契約現場の様子|契約時にはお客様への丁寧な説明と希望確認|屋根塗装・外壁塗装・家の修理
ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理
Play Video about ビデオ|塗料の選び方|塗装工事で選ぶ塗料の機能性・重要性|塗装・塗料・家の修理